八色石 里庭 物語

八色石里庭物語

初夏。梅雨の晴れ間です。

一般にアザミ類は秋に咲き、この時期に咲くアザミは大方ノアザミということです。
Kが草刈りの時刈り残しておきました。
撮影はMの手によります。

穏やかな景色に囲まれた八色石ですが、コロナ禍の影響は少なからず受けています。
人が集まる行事は、緊急事態が解除された今でもほとんど休止です。

そうは言いつつ里庭内の生活はほぼ普段通り、「新しい日常」が叫ばれていますが、里庭は昔から「3密」なしの「新方式」でした。

6月12日撮影